2024.05.14

手根管症候群について

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、手根管症候群について話していきます。

手根管症候群とは、手首に手根管と呼ばれる、骨や腱、神経が集まる部分が何らかの原因で圧迫される神経障害のことをいいます。

原因として考えられることは、手首の使い過ぎ、透析をしている人だと、血液中に異常なたんぱく質が手首で溜まるとか、手首を骨折して骨が変形したなどから発症しやすいんですよね。

なので、あまり若い人ではみられなくて、中年以降の女性に多くみられます。

発症した場合、親指の痛み・しびれ、力が入らないこともあったり、痛みとしびれは夜中に強くなる特徴があるんですよね。

こんな症状が夜中にあったら、しんどすぎて眠れないし疲れも取れないですよね。

この疾患では、神経への圧迫を減らすことが必要ですが、状態がひどい場合、手術という手段を使うことがあります。

状態がそこまで悪くない場合、当院では、温めたり、電気などを使い、治療をしていくことがあります。

そして、その人の日常生活で、手首に負担のかかる使い方をしていたら、楽な使い方の指導をする場合もあります。

眠れないほど、症状が強くなるまで我慢しても、自分にとっていいことはないですよね。

もし何か違和感を感じたら、辛くなる前にご相談下さい。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2024.04.12

姿勢不良の原因はこれかも?

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、姿勢不良の原因について話していきます。

よく姿勢が悪いと言われる人で、原因は身体の前と後ろの筋肉バランスが、偏ってるからですよ~っていわれたことありませんか?

もちろん原因の一つとして考えられます。

実は、他にも原因があるんです!

それは、色んなものを感じ取る感覚器なんですよね。

感覚器には、視覚や聴覚、味覚、平衡感覚、嗅覚などがありますが、姿勢に関係しているのが、視覚と平衡感覚です。

この2つの片方でも感覚器がくるってしまうと、姿勢に影響してしまうんですよね。

例えば、視力が低下している人の眼鏡の度数があってないで、そのまま使っていたら、見えにくいものに対して、前かがみで頭だけ前に出てるような姿勢を取りますよね。

これが毎日続いていたら、めっちゃ首や肩が凝ると思いませんか?

こういった感覚器も正常に使われていないと、いくら筋肉のバランスを調整したとしても、すぐ姿勢不良を起こし、繰り返されます。

そうならないように、当院では、症状の原因に姿勢が関与していると判断したときは、感覚器も使えているか確認しています。

もし、気になる症状などありましたら、ご相談下さい。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2024.04.01

モートン病(神経腫)とは?

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、モートン病(神経腫)について話していきます。

モートン病とは、足の指と指の間に通る神経にストレスがかかって、その部分に痛みやしびれが起こる状態のことをいいます。

原因として、狭い靴を履いて圧迫させたり、身体の重心(バランス)が崩れていて、繰り返し足に負担をかけたときに起こりやすいんですよね。

この疾患は、足の中指と薬指の中足骨という真ん中にある骨の間で、起こりやすいです。

中指と薬指の間に隙間を作ると、痛みが出ないのが特徴で、間に隙間を作っても痛い場合は、骨折していることがあるので、すぐ病院で診てもらった方がいいですね。

痛みやしびれが強い場合には、ステロイド薬などで緩和させますが、基本的には、足にかかる負担を減らすための治療や調整を行うことが多いです。

注意しなきゃいけないのは、痛みやしびれがあるのに、ほったらかしてしまうと、神経が変形してしびれが取れないってことになってしまう可能性があるんですよね。

そうならないように、痛みやしびれがあったら我慢しないで、まずご相談下さい。

この症状だと、病院で診てもらった方がいいのか、整骨院にいくべきかって悩むこともあると思います。

当院では、どのようにして今の症状が起こったのか詳しくお聞きして、その上で目的に合う手段を提案させて頂いています。

詳しくはご相談ください!

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

 

2023.12.25

膝蓋軟骨軟化症について

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、膝蓋軟骨軟化症についてです。

この疾患は、膝の屈伸などの動作で繰り返し使って、膝の皿に過剰な負担をかけた時に、皿の周辺が痛くなる状態のことで、

皿のまわりについてる軟骨が擦れたり、衝撃で変形したり、亀裂が入ったりするんですよね。

10,20代に多くみられ、膝蓋軟骨軟化症が原因でランナー膝になることもあって、走る競技の選手に多いです。

症状には、

・階段昇降時に痛みがあり、皿のまわりが腫れる

・膝の屈伸運動できしんだ音がする

・動いていると、だんだん痛くなる

などがあるんですよね。

当院での治療として、

・膝の曲げ伸ばしした時の痛みを軽減し動かしやすくする

・膝の皿に過剰な負担をかけないために、動作の指導

などを行う場合があります。

この疾患は、軟骨の損傷が軽い場合、日常生活や運動時の動作を修正すると、良くなるケースが多いけど、放っておいて生活に支障がでるくらい損傷していたら、手術を行うこともあるんです。

できれば、手術は避けたいですよね。

なので、膝がなんか痛いなぁ、曲げ伸ばしがきついなって思ったら、無理せずご相談下さい。

正しい動作に修正すると、運動のパフォーマンスの向上にもつながります。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2023.12.04

シーバー病について

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、シーバー病についてです。

シーバー病とは、ジャンプして地面にバンっと着地するような強い衝撃が、繰り返されて踵が痛くなる状態のことをいうんですよね。

この疾患は、身体がまだ成長している段階の、8~12歳の男の子に多くみられます。

これは、走ったり、ジャンプしたりなどの踵に強い衝撃が繰り返されて、アキレス腱にも負担がかかり、ふくらはぎが硬くなりやすく、踵に痛みが起きると考えられているんですよね。

シーバー病は、放っておくと、踵の骨が成長している最中なのに、強い衝撃で骨にヒビが入ったり、骨が割れてしまったりするんです。

その状態で大人になると、アキレス腱やふくらはぎも使えなくなってしまうので、運動自体ができなくなるかもしれないんですよね。

こうなってしまうと、その子の人生にも関わってきますよね。

なので、こうならないためには、踵が痛いと思った時点で、まず病院に行ってレントゲンを撮って、踵の骨の状態を確認した方が良いです。

その踵の状況によって、スポーツをやっている子なら、どのくらい休まないといけないのか、スポーツをしていない子だったら、外で遊ぶのを控えるなどの対応が変わってくるんですよね。

そして、ふくらはぎや足にかかる負担を減らすために治療をする必要があります。

もし、お子さんでこのような症状があったら、近くの整形外科へ受診するか、当院に一度相談することをお勧めします。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2023.11.04

五十肩について

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

五十肩とは、50代を中心にきっかけがないのに、肩を動かそうとしたら、痛くて上がらない状態のことをいいます。

この状態を肩関節周囲炎とよぶこともあるんですよね。

原因はよくわかっていませんが、加齢による肩の筋肉の老化だったり、更年期などでホルモンバランスが乱れてしまい、肩の血行不良が起きて、痛みが出たり肩が上がらないといわれています。

症状は、40~60代に多く、腕を横に上げようとした時に肩甲骨の周りに痛みが起きやすくて、だんだん肩が上がらなくなってくるのが特徴なんですよね。

例えば、髪の毛を結ぶ、帯を締めるなどの動作が、難しくなる傾向があります。

さらに、血流が悪くなりやすい夜中、寒い時や冷えてる時に痛みが強く出たり、腕や肘まで痛みが出ることもあるんですよね。

治療では、肩を動かしやすくするための治療、運動を行ったり、ひどい時は、痛みを抑えるための注射などをすることもあります。

逆に肩の状態が軽い時は、自然に治っていくこともありますが、痛みがあると、痛みが出ないように動かさなくなるもので、動かしてないと、どんどん動かなくなっていきます。

もし痛みがあったら、動かなくなる前に治療を行った方が、早く回復していく場合が多いので、当てはまる症状、気になる症状などありましたら、ご相談ください。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2023.10.26

寝違えについて

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、寝違えについて話していきます。

皆さんもご存知かと思いますが、寝違えは、睡眠後、朝起きたら急に首が痛くなる状態のことをいいます。

首や頭が重だるく、首を上下左右に動かせないのが特徴なんですよね。

寝違えの多くの原因は、睡眠時の姿勢不良で、首にストレスをかけた状態で何時間も寝ていると起こりやすいです。

この症状は、頚椎椎間板ヘルニアと似ていますが、腕や指先の痺れなどの神経症状はなく、自然に症状が軽くなっていくことが多いんですよね。

でも、頻繁に寝違えを起こしたり、肩甲骨周りの痛み・痺れ、首を上に向けると痛みがあったり、首の後ろを圧迫しながら上を向くと、痛みがなくなるなどの症状がある場合は、ヘルニアの可能性が高いです。

頸椎椎間板ヘルニアについては、前に投稿しているので、見てみてください。

寝違えに関して、整骨院では、早く痛みを減らし、首を動かしやすくするための治療や、寝ている時の体勢などの確認を行うことがあります。

もし、気になる症状などありましたら、ご相談ください。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

 

2023.08.01

後十字靭帯について

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今年の夏はかなり暑いですね!しっかり水分補給を摂ってきましょう!

今回は、後十字靭帯について話していきます。

前十字靭帯は、聞いたことのある方が多いと思いますが、後十字靭帯も、膝を安定させてる靭帯の一つです。

この後十字靭帯は、バイク事故やスポーツ(バスケ、柔道など)で、膝から転んでしまった時に、衝撃で靭帯の損傷(伸びたり腫れる)が起きたり、ひどいと断裂してしまうことがあるんですよね。

損傷した場合、膝裏がぼっこり腫れ、内出血している状態、すねを前から後ろの方向に動かすと、膝の裏に激しい痛みなどの症状が起こりやすいです。

前に投稿した、前十字靭帯に比べて、膝の機能自体が悪くなる事は少ないんですよね。

この場合、整骨院では、日常生活で支障が出ないくらいの軽症だったら、腫れを早く引かせる、膝にストレスをかけないようにするための治療を行い、経過を見ていきます。

症状が落ち着いてきたら、怪我した足に加重をかけたり、重心を安定させるための動作修正をしていくことがあるんですよね。

症状の程度によっては、膝のストレスを減らすために、日常生活でテーピングやサポーターを使う場合があります。

重症の場合は、他の靭帯も一緒に損傷している可能性があるため、手術を行うこともあります。

なので、先に病院や整形外科でどの程度の怪我なのか診てもらった方がいいですね。

もし、気になる症状などありましたら、ご相談ください。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2023.05.31

CMで流れる変形性膝関節症の治療と当院の違い

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

最近、変形性膝関節症について、CMでよく流れていますよね。

今回は、前回にも投稿しましたが、変形性膝関節症の治療について、クリニックと当院の違いについて話していきます。

ざっくり言ってしまえば、注射する治療か温熱や電気、手技を使った治療かの違いと、治療にかかる費用の違いがあるんですよね。

クリニックのホームページでは、膝の、炎症している組織を抑えて、修復させ、痛みを減らすための注射を行い、注射の種類もいくつかあって、膝の状態に合わせて選択して行うと記載されています。

当院では、膝の痛みを減らし、膝の曲げ伸ばしをしやすくするために温熱や電気、手技などを使って治療をすることが多いですが、

繰り返し炎症を起こさないために、立つ・歩くなどの生活動作で、膝が安定するように筋肉のバランスを見ていったりすることがあります。

クリニックでも、治療後に、膝の負担を減らすためのリハビリをするとのことですが、目的は同じですが、実際にどんなリハビリを行うかは詳しく書かれてないため、何とも言えないんですよね。

 

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2023.05.16

この時期のぎっくり腰に要注意!

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は、ぎっくり腰についてです。

最近、ぎっくり腰で来院される方が多いんですよね。

今年の4月から、仕事に復帰して発症してしまう方や、起床時、動き始めの動作で発症した方などがいました。

そもそも、ぎっくり腰とは、不意の動作・ひねり動作で急に腰が痛くなる状態のことで、動けなくなる事が多いんですよね。

腰痛の主な原因は、日常動作、精神的なストレス、骨格・筋肉の問題などが考えられます。

自分で何気なくやっている動作が、繰り返し腰の筋肉に負担をかけているケースや、姿勢自体の体幹の不安定さなども関わってきたりするんですよね。

なので、当院ではまず、生活しやすくするために、痛み・身体の可動域をあげていったり、再発を防止するため、体幹を安定させる運動などを取り入れたりすることがあります。

もし、当てはまる症状、気になる症状などありましたら、ご相談ください。

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

1 2 3 4 5 6 30
TEL:0123-23-7833メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
青葉鍼灸整骨院ブログ Facebook