新着情報

2021.06.14

変形性股関節症の運動療法

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今回は変形性股関節症への運動療法について書いていきます。

大きく三つのポイントがあります。

一つ目は、股関節周囲、胸郭の可動性をあげることです。そのためには、内転筋、腸腰筋、

外旋六筋のストレッチ。股割りスクワット。ストレッチポールを使い、胸郭のストレッチ。

骨盤のリズムをバランスボールを使って改善します。具体的には、

・仰向けになり両膝を抱えて

体育座りの姿勢をとるとお尻と腰あたりの筋肉が伸びるウィリアム体操。

・仰向けで片方の膝を曲げ、

もう片方の足を屈曲・外旋させて曲げてた足の膝の上にひっかけて曲げてる足を自分に

近づける臀部のストレッチ。

・片足を屈曲させその足の甲を手で持ちお尻に近づける大腿四頭筋

のストレッチ。

・ストレッチポールの上に仰向けになり、両膝は屈曲させた状態で肩の外転・内転

の運動。

・横向きで両膝を曲げておきます。天井側にある肘を屈曲させて手を頭の後ろに置き、

床側にある手は両膝の上に置いて胸郭を開くストレッチ。

・仰向けの基本姿勢から片足を伸ばしその脚のつま先を内側に向けます。かかとを床から

浮かさずに膝を曲げて、そのまま股関節を開きます。つま先を外側にして脚を伸ばすことを

五回程度繰り返すフロッグキック。

などが挙げられます。

二つ目は、股関節周囲の筋、体幹の筋、胸郭の筋の安定化の改善です。これには、バランスディスク

を使った股関節安定化筋エクササイズ、大腿骨頭求心性トレーニングが必要です。それから、

前鋸筋と広背筋、腹直筋と腹斜筋、中殿筋と大殿筋のトレーニングをストレッチポールを

使って行う必要があります。股関節の柔軟性と腰部骨盤帯の基本的システムの強化に

つながります。

具体的な方法は、

・ストレッチポールの上に仰向けで両膝を曲げた状態にします。息を吐き、お腹を凹まして

固くします。この状態のことをドローインと言います。ドローインの状態を保ったまま、

左右のお尻の筋肉を締めます。お尻を締めることで骨盤が傾くトレーニング。この時、

頭をポールに押し付けたり、頸や背中に不要な力が入らないようにしましょう。

・ストレッチポールの上に仰向けでドローインの状態を保ったまま、両手を天井に向けて

手のひらを向かい合わせて伸ばします。肘を伸ばしたまま、片方の腕を頭に向かって

もう片方を足元に向かって動かします。これを左右交互に腕を動かし手は床につかないように

します。この時、ドローインをしっかり保ち、ポールがグラグラしないようにするのと、不要な

力が入らないように気をつけます。これは肩の屈曲・伸展運動です。

・うつ伏せで指の先は頭側に向けて肘を軽く曲げた状態で背中全体を瞬時に起こすのを

繰り返す広背筋のトレーニング。

バランスディスクを両膝に一つずつのせて立ち膝の状態で股関節を安定させるトレーニング。

などがあります。

三つ目は、股関節ー体幹ー胸郭の協調性の再獲得です。

大殿筋⇔反対側の広背筋の連動、腸腰筋⇔反対側の腹斜筋の連動、体幹⇔中殿筋の連動、

体幹⇔前鋸筋の連動、大殿筋⇔反対側の広背筋のクロスモーション、スイングの前後左右が

ポイントです。

・腹横筋⇔殿筋、腹横筋⇔横隔膜にEMSをクロスでつけます。

・最初はドローイン(通電時に息を吐く)を行い、ブレージング(通電時に息を吸う)を

行います。出来るようになったら、ブレージングした状態で鼻呼吸します。

四つん這いになった状態(ハンドニー)で、呼吸を利用しドローイン・ブレージングを行います。

背中が丸まっていないかと、起立筋が緊張していないかに注意しましょう。

などなどがあります。

基本的には、可動性→安定性→連動性の順で行います。ストレッチペイン・安静時痛がある間は、

痛みがある動きは行わず、痛みのない動きのみ行いましょう。

変形性股関節症の運動療法については以上になります。いかがでしたでしょうか。

変形性股関節症ではない方も是非できそうなトレーニングをしてみてはいかがでしょうか😊

 

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2021.06.10

変形性股関節症の病態と仕組み

千歳市の日常やスポーツでのケガ、交通事故後のムチウチなどを施術する整骨院。

青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

だいぶ夏らしくなってきましたね!☀

今回は変形性股関節症の病態と仕組みについてを書いていきます。

変形性股関節症は臼蓋形成不全などで大腿骨頭の一部分に負荷がかかり続けることが原因で

起こります。大腿直筋・腸腰筋に負荷が強くかかるため、大腿直筋のカルシウム沈着が

起きやすく、股関節を安定させるため腸腰筋、恥骨筋、外旋六筋、大腿直筋の過緊張が

起きやすいのです。

仕組みとしては、臼蓋形成不全などで中殿筋の筋力低下による股関節が不安定になる、

腸腰筋などの股関節屈筋群の過緊張が起こる、股関節外旋筋群の柔軟性が低下し大腿骨頭の

臼蓋が圧迫される、関節包内の滑液の流れが悪くなる、滑液の粘り気が薄くなる、関節包の

動きも悪くなる、関節包が硬くなる、軟骨の一部分だけにいつも圧力がかかる、

軟骨が変形する。

というふうに起こります。

次回は、この変形性股関節症の治療について書いていきます!!

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2021.05.27

末梢神経の特徴一部!

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

皆さん、毎日元気に過ごしていますか?

今回は前にお伝えした神経系の特徴の中の末梢神経について一部ご紹介していきます。

前の内容では、中枢神経は脳と脊髄に分けられていることを書いていきました。

今回の末梢神経は、脳神経と脊髄神経に分かれます。脳と脊髄という言葉に神経を

足すと神経の分類が変わるんです!私を含め生理学を学んでいる学生は間違えやすいようです。

今回のブログでは、脳神経について書いていきます。

脳神経の機能は自分の意識で働く感覚神経や運動神経があるのと、自分の意識とは無関係に

働く交感神経や副交感神経などがあります。聞いたことのある神経が多いと思います。

この脳神経には左右に12対も通っています。さらにそれぞれの神経の名前もちゃんと

ついているんです。この脳神経は顔や頭、口などの運動、感覚及び自律神経を司ります。

12本全ての神経は載せませんが、私が少し驚いた部分がありまして、眼球の運動を

行っている神経が3本もあることを知りました。それだけ眼球は大事だということ

ですね!(笑)

こんな感じで今回は終わります!自分の身体の中で起きていることがまた少しご理解

頂けましたでしょうか。神経のことを知って身体が変化するというわけではありませんが

きっとこの神経が今働いてくれてるんだろうなと生きている感覚が増えるかもしれませんね✨

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2021.05.21

目の疲れスッキリさせよう!

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

このご時世、家にいることが増えてテレビやスマホを観る時間が多くなっていませんか?

私の通っている専門学校では、最近自宅でオンライン授業ををする日が増えてきまして、

日常の目を使っている量よりも明らかに増えています。

何もしてなくても頭痛がする、何かだるい、やる気が起きないなどありませんか?

もしかしたら、目の疲れが身体に現れているのかもしれません。

目が疲れると目の奥がズキズキしたり、いつもより視界がぼやけてしまうこともありますよね。

そうなっている時には、目の周りのピーンと張って緊張している筋肉をほぐす必要が

あります。ものすごい痛みがない程度に自分の指の腹でゆっくり押したりクルクルまわして

触ってあげてください。触ってあげることで表面の筋肉はある程度緩んでいきます。

そして、疲れをとるにはかかせない、温めることも必要です。火傷しない温度で濡らした

タオルをのせるでもいいですし、ショッピングセンターで売っている電子レンジでチンして

何回も使えるアイマスクを使うのもいいかと思います!

頭が前のめりな姿勢が肩頚の疲れも溜まるし、目にも影響を受けやすいので頭近くの頚あたりも

ついでに温めるとよりスッキリして視界が明るくはっきり見えるようになります。

是非、試してみてくださいね✨

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

 

2021.05.18

立ち姿勢で意識すること

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

あっという間に5月も半分が過ぎましたね☀

今回は立ち姿勢で意識することについてお伝えしていきます。

立っている時に負担が多くかかるのはまず、足裏ではないでしょうか。

足は自分の身体を支えている土台の役割を果たしています。

立っていることが多くなると、足裏の負担だけではなく、ふくらはぎや太もも、

腰まわり肩こりとどんどん全身に疲れが溜まっていきます。

さらに、足の重心の位置によっては負担が大きすぎて痛みにつながることも多いです。

そこで私が意識しているのは骨盤の傾きと足裏のどの位置に体重をのせたらいいのか

ということです。

私が普段の癖で骨盤の向きが後傾になってしまいやすいのですが、後傾になると

下っ腹が出てきて腰、背中、頸が丸くなる姿勢になります。いわゆる猫背の姿勢ですね。

本来、頸と腰の骨は身体のバランスをとるのに前弯している部分です。

バランスが取りづらい姿勢を続けると過剰に負担がかかる部分がでてきてしまいますね。

それから足裏の重心もバランスがとれていると上半身も安定していきます。

結構、踵重心になる方が多いと思いますが、足裏全体または足裏の母指球と小指球と踵の

3点を意識して立ってみましょう!

いい姿勢でも同じ姿勢を長時間続けるのは同じところばかり疲れてしまうので、

適度に足首を回したりつま先立ちをしてふくらはぎを動かしたりなど体勢を少し

変えてみてください。少しでも自分の身体のバランスやストレスがわかるようになると

早めに対処出来るので大きなケガもしにくくなります。自分の身体の硬さ柔らかさ、

辛さを感じてみるといいですね!

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2021.05.18

腕はどう動かしている?

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

今日は私が専門学校の授業で教わってきたことを少しお伝えしていきます!

皆さんが普段動かしている腕とはどのような仕組みで動いているか、知っていますか?

腕は、身体の中心部にある胸骨というネクタイのような形の骨と鎖骨でつながっている

胸鎖関節という関節から動かしています。実は、腕が動かせているのは腕自体だけでなく、

胸や肩回りの関節があるからなんです。

腕が上がらなくなってしまう五十肩などの原因の一部は腕の疲労もあるでしょうし、

胸や肩回りも硬くなっているケースが多いです。

この話を授業で聞いた時、私は以前にリラクゼーションの仕事をしていたのですが、

肩のコリが固まってる人はだいたい胸や腕の筋肉も硬くなっていたなと思い返しました(笑)

もし、この話を読んでくださり、身体を動かしてみようという気持ちになって頂ける方が

いたら、是非身体を大きくダイナミックに動かしてみてください!

せっかくやるなら効果が高い方がいいですよね✨呼吸も止めずにやれると尚いいですね!

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

2021.05.10

普段の疲れに深い呼吸を

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の五十嵐です。

最近、北海道やその他全国的にコロナ感染者がまた増えてきていますね💦

なかなか外に出かけたり、楽しみが減っていて恐怖や悲しい気持ちに

なっている事と思います。

そこで、今回はリラックスするためにお家で出来ることについて書いていきます!

身体や心をリラックスさせる方法はお風呂に入ったり、ストレッチをしてみたり、

少し横になって好きなテレビ番組や映画をみたりなど色々あります。

私が特にお伝えしたいのは、家の中で少し贅沢な気分になれるアロマの香りの良さに

ついてです。✨

男性の方は特に使う機会は少ないのではないでしょうか。

私が思う、アロマの香りの良さは自分の好みな香りだと、鼻から吸い込む時に

深く呼吸ができること。これができると身体の無意識に起こっている力みやこわばりなどの緊張が

とれていきます。猫背な方は特に肩の関節回りが内側に入りやすく背中が丸くなりがちですが、

呼吸が改善されると胸が開くようになり、頸や肩甲骨回りにかかる負担が軽減されます。

仕事に集中していたり、気が張り詰まった場所にずっといると、自然と呼吸が浅くなることが

多いです。外の空気を吸うことも大事ですし、アロマの香りを嗅いで少し贅沢な時間を

味わってみるのもいいですね。

今ではいろんなホームセンターやお店でアロマオイルを購入できます。

使い方も色々あり、マスクの端に一滴たらしてみたり、加湿器の水の中に3滴ほど

いれたり、香水みたく手首につけてみたりなどがあります。注意しないといけないのは、

多量につけてしまうことです。自分の体調も日々かわるので香りが強いと返って気分や体調が

悪くなる場合がありますのでつけすぎは気をつけてくださいね。

このご時世で辛いこと、大変なことが長期的に続くのはとても悲しいですが、

そんな日々を自分にとってより充実した時間になれたらすごく嬉しいです!

青葉鍼灸整骨院 五十嵐でした。

 

2021.03.04

3月の大雪!

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の土村です。

 

つい先日、記録的な大雪が北海道を襲いましたね。

3月としては過去最高に雪が積もったともいわれております。

1日中雪が降っていたので、除雪をいつしようかと考えさせられるほどでしたね。

この雪が今年最後の大雪になってくれることを祈ります🙏🏻

急な除雪での腰痛なども増えていますので、皆さんも除雪をする際は

中腰での動作、ひねる動作には気を付けて行ってみてください!

 

千歳青葉鍼灸整骨院 土村🍀

 

2021.02.25

心と体の一体化

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の土村です。

 

今年は暖かいですね。

例年に比べ、雪解けのシーズンも早いといわれております。

気温もつい先日は春を感じさせる暖かさでした。

少しずつ春の準備を進めていかなくてはいけませんね🌸

 

そして気付けば、3月目前。

私は、1年前はちょうど国家試験の勉強をしていました。

この時期になると、色んな職業の国家試験が毎週行われていて、

その週が終わるごとに、もうすぐ私の番だなと思いながら過ごしていました。

その頃は、緊張と不安などから肩こりが気になるようになっていました。

不安から呼吸が自然に浅くなり、肩こりや・胸やけを起こしていたのを覚えています。

 

不安や緊張からくる肩こりは多いです。

それが、頭痛につながることも少なくはありません。

ピラティスでは、心と身体の一体化を目指しています。

心の乱れは、呼吸の乱れになり、そして体全体の疲労や・痛みに繋がります。

皆さんも、疲れたなと思ったら一回深呼吸をしリセットしてみてはいかがですか?

 

千歳青葉鍼灸整骨院 土村🍀

 

 

 

 

 

2021.02.18

腰が痛くなる方は

千歳市のスポーツ、日常でのケガ、交通事故のムチウチなどの施術をする整骨院

千歳市青葉鍼灸整骨院の土村です。

 

2月ももう中旬に差し掛かってきました。

春がもうすぐ訪れると思うと待ち遠しいですね🌸

 

今年の冬は後半どっと雪が降ったりと大変だった記憶があります。

除雪や急な寒さなどで、いつの間にか体が冷え硬くなってしまって

腰が気になることも何回かありました。

そんな時に大切だなと思ったことは、腰のセルフケアです。

腰の痛みが悪化してしまう前に、

ストレッチや使えなくてはいけないところを使えるように鍛えるという事です。

特に、お尻の筋肉は固くなりやすいです。

お尻のセルフケアは欠かさず行ってみてください(^-^)

 

千歳青葉鍼灸整骨院 土村🍀

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 16
TEL:0123-23-7833メールでのお問い合わせ
一番上に戻る
青葉鍼灸整骨院ブログ Facebook